エアケイレンタカー宮古島店TEL08095543407

〒906-0301 沖縄県宮古島市 下地字川満1229 -13 ダイハツのコペン、軽オープンカー専門のレンタカー会社です。最大6台同時菓子大可能。また、宮古島の絶景、三大大橋の一つ、栗間島大橋をドライブする公道カートのガイド付きツアーもご用意。さらに、宮古島唯一の、子供向けアクティビティ、電動カートのクレイジーカートカフェも常設していますよ。

タグ:コペンレンタカー

レンタカーを借りて、いつもと違う車でガソリンスタンドに行くと困るのは、給油口を開けるレバーが分からないこと。

通常は、運転席シート左側を探るとだいたいみつかります。
けれども、コペンは見当たりません。


センターのボックスの中にコペンの給油口開けるレバー

これは、オープンカー特有の形式で、
トランクを置けるボタンもご覧の通り同じ位置です。

そして、このセンターボックス自体が、鍵を掛けられるようになっています。
主に防犯が目的と思われますが、
駐車する際には、ルーフをクローズにすることをお勧めします。

何せ、コペンのルーフは、
ボタン一つ、20秒で開閉できますので。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

コペン大きな荷物


せっかく宮古島に行くなら、思い切ってオープンカーでドライブしたい!と思いませんか?
今回は、オープンカーをレンタルした場合の残念なこと、そのデメリットもお伝えしたいと思います。

まず、第一位は、コレ!
この際にオープンカーで観光すると気持ちが良いだろうなと思い、オープンカーのレンタカーを借りたると・・・。

屋根を開けて走れば、もちろん、気分爽快、景色は良くなるのですが、実際にはほとんど屋根を開けることがありませんでした。

その理由は天気が良かったことにより、屋根を開けると同乗者から暑いのでやめて欲しいと言われたからです。
常夏の宮古島の陽射しは思ったよりも強く、長時間オープンカーの屋根を開けて走るには不向きです。とりわけ女性は風の巻き込みも嫌います。

第二位は、トランクが狭くて収納できない(写真はイメージです、笑)。
2泊3泊の一人分の旅行鞄は大丈夫ですが、海外旅行用の大型スーツケースは入りません!!

第三位、意外とレンタカー料金が高い

その料金を支払うのでしたらミニバンやSUVを借りることができる位です。
もし、小型のアクア、ビッツ、ノートで良ければ、同じお金で宮古牛を食べるという選択肢もありますね。

ここで一口メモ!『オープンカー』という言葉は和製英語なので、海外では通じません。
アメリカでは『コンバーチブル(Convertible)』と呼ばれます。
今回レンタルした車は、コンバーチブルタイプのCAMARO CV!
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

エアケイレンタカー宮古島の紹介動画です。コペンにのって、オープンカーで走るには最高の絶景大橋をドライブしています。(池間島大橋かな?)

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

20180501_161611
20180501_161011
20180501_161604
サンシェードのサイズが若干あってませんが。
あの映画そっくりです。
車によっては、稲妻ステッカーも貼ってあります。


街中を走ると、
子供達が大騒ぎです!

  申込はコチラ

お電話は、エアケイレンタカー宮古島まで

 08095543407
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ