コペン大きな荷物


せっかく宮古島に行くなら、思い切ってオープンカーでドライブしたい!と思いませんか?
今回は、オープンカーをレンタルした場合の残念なこと、そのデメリットもお伝えしたいと思います。

まず、第一位は、コレ!
この際にオープンカーで観光すると気持ちが良いだろうなと思い、オープンカーのレンタカーを借りたると・・・。

屋根を開けて走れば、もちろん、気分爽快、景色は良くなるのですが、実際にはほとんど屋根を開けることがありませんでした。

その理由は天気が良かったことにより、屋根を開けると同乗者から暑いのでやめて欲しいと言われたからです。
常夏の宮古島の陽射しは思ったよりも強く、長時間オープンカーの屋根を開けて走るには不向きです。とりわけ女性は風の巻き込みも嫌います。

第二位は、トランクが狭くて収納できない(写真はイメージです、笑)。
2泊3泊の一人分の旅行鞄は大丈夫ですが、海外旅行用の大型スーツケースは入りません!!

第三位、意外とレンタカー料金が高い

その料金を支払うのでしたらミニバンやSUVを借りることができる位です。
もし、小型のアクア、ビッツ、ノートで良ければ、同じお金で宮古牛を食べるという選択肢もありますね。

ここで一口メモ!『オープンカー』という言葉は和製英語なので、海外では通じません。
アメリカでは『コンバーチブル(Convertible)』と呼ばれます。
今回レンタルした車は、コンバーチブルタイプのCAMARO CV!